僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

次は青木 阿部、内川、鳥谷も2000本安打の予感 新井の現在地とともに【閑話休題】

 

 

 

昨シーズン新井選手の2000本安打に黒田投手の日米通算200勝と偉大な記録達成に沸いたカープ。

荒木選手が6/3に記録達成したのを皮切りに、青木選手、阿部選手、内川選手を始め、まだまだ2000本安打達成者が出そうな2017年のプロ野球とMLB。

新井選手の現在地、カープの選手が今年達成できそうな記録と合わせて紹介します。

 

今回、元となった記事がこちら。

今年のプロ野球で2000本安打を達成しそうな選手たちは?

 

今年達成が期待される選手たちのうち、開幕前、通算1961本であと39本と最も近い位置にいた荒木選手が6/3にまずは達成しました。

 

残りの達成しそうな選手たちの今シーズン前の通算安打数一覧は以下の通りです。

・青木宣親 (日米通算1965安打)

・福浦和也 (通算1932安打) 

・阿部慎之助 (通算1917安打)

・内川聖一 (通算1896安打)

・鳥谷敬 (通算1872安打)

 

青木選手に至っては今日、6/10時点で2000本まであと2本と迫っており、記録達成は時間の問題です。

確固たる打撃技術と選球眼を武器に打率だけでなく高い出塁率(そして低い三振率)も合わせて誇る青木選手の記録達成のニュースに期待しましょう!

 

 

次に記録を達成しそうなのはジャイアンツ阿部選手、今日までに48安打を積み上げ通算1965安打であと35本。

大きなけがさえなければ今年中の2000本安打達成はまず間違いなさそうです。

 

内川選手は登録抹消中ですが、今シーズン打撃好調、すでに64安打を上乗せし通算1960安打であと40本。

交流戦最終カードのカープ戦、もしくは万全を期しての交流戦明けの復帰が取りざたされている現在のけがの重さと復帰時期にも依りますが、こちらも今年中の2000本安打は堅そうです。

 

鳥谷選手も昨シーズンの不振から復活。

今シーズン打撃好調でこれまで55本を上乗せし通算1927本であと73本。

顔面へのデッドボールを受けて以来、その影響で少し調子を崩しているだけに、今シーズン中の達成には黄色信号といったところか。

それでも2000本安打達成の可能性は十分です。

 

福浦選手はこれまで13本の上乗せ、通算1945安打で現在の出場機会、打席数では記録達成はやや厳しいか。

ロッテ一筋、24年の大ベテラン、好きな選手だけに、何とか一本ずつその歩みを進めてほしいところです。

 

今年はこれだけの選手たちが大記録達成の可能性を秘めており、まだまだお祝いムードに包まれそうですね。

 

ところで昨シーズン2000本を達成した新井選手は現在通算2142安打。

歴代24位で現役ではロッテ井口選手の日米通算2243本に次ぐ2位、日本プロ野球だけに限れば現役1位に君臨しています。

 

歴代安打数ランキング抜粋

16  高木 守道 2274
17  山内 一弘 2271
18  大杉 勝男 2228
19  大島 康徳 2204
20  若松 勉 2173
21  稲葉 篤紀 2167
22  広瀬 叔功 2157
22  秋山 幸二 2157
24 * 新井 貴浩 2142
25  宮本 慎也 2133
26  清原 和博 2122
27  小笠原 道大 2120
28  前田 智徳 2119

 

今年中に、歴代トップ20に食い込む勢いの新井選手。

こうしてみると本当に偉大な選手であることが分かります。

まだまだ元気に若い選手たちにその背中を見せてほしいと思います。

 

 

 

その他カープの選手が今シーズン達成できそうな主な記録は…

・石原選手、通算1500試合出場 (現在1490試合、あと10試合)

・石原選手、通算1000本安打 (現在 986安打、あと14本)

・新井選手、通算400二塁打 (現在 376本、あと24本)

・丸選手、通算100本塁打 (現在 93本、あと7本)

・菊池選手、通算200犠打 (本日6/10の試合で達成!)

 

主力に若い選手が多い今のカープ、日本球界生え抜きの大ベテランの新井選手、石原選手以外では、大記録と呼べる記録の達成まだまだ先になりそうです。

それでも一歩一歩、今日、明日の試合の一球、一打席が未来の大記録につながっていることは間違いありません。

 

カープの選手だと輪をかけて嬉しいですが、他球団の選手でも記録達成は素直に祝福したいですし、その実績に敬意を表したいと思います。

 

といっても個人記録はもちろん大事ですが、今年のカープにはリーグ二連覇と、昨年惜しくも逃した日本一という偉大なチーム記録が目標としてあります。

チームの成績に結び付く、選手一人ひとりの活躍に今後も期待しましょう!

 

明日からも、チーム一丸で頑張ろう、カープ!

  

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング