僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

5/26 巨人戦展望 先発1番手の座を築けるか 攻撃面は初回がポイント

5/26 ジャイアンツ戦の予告先発投手が発表されましたので試合展望を更新しました。

スワローズ2連戦を連勝で今日の休養日を迎えたカープ。

つかの間の休みを挟んで明日からは東京ドームでのジャイアンツ戦です。

 

予告先発はカープが岡田投手、ジャイアンツがマイコラス投手です。

 

2週間前、マツダでジャイアンツを迎えうった5/13に全く同じ顔合わせで対戦しています。

 

その際は岡田投手が7回2失点、マイコラス投手が6回途中5失点と岡田投手に軍配があがりましたが、今回はどうなるでしょうか。

その試合の記事はこちら。

bokuranocarp.hatenablog.jp

 

岡田投手はここまで8試合に登板、4勝1敗防御率は3.57。

前回ドラゴンズ戦は5回2失点(自責0)、悪いなりに粘って何とか試合を作りましたがチームは敗れています。

野村投手が登録抹消され、左右両エースを欠く非常事態の今、今シーズンここまで野村投手と共に先発投手陣を引っ張ってきた岡田投手には先発1番手としての期待がかかります。

 

前回登板時があまりよくなかっただけに、そこから修正できているか、高い修正能力を誇る岡田投手だけに期待しましょう。

昨日の大瀬良投手のようにピンチをチャンスととらえ、本人のチームを引っ張る自覚の芽生えのきっかけになれば最高です。

今月ビジターで1勝8敗、初戦を勝つことでこの嫌な流れからも脱却したいところ。

 

左打者に少しうちこまれる傾向があり、2番に起用されるであろう左打者(立岡選手か)、それと前回一発を浴びている阿部選手には要警戒です。

 

先頭打者で起用されるようになってから復調した長野選手も今、当たっています。

ランナーを貯めて阿部選手を挟んで打率ランキング1, 2位の坂本選手、マギー選手も擁するクリーンアップを迎える展開をなくせるか。

本人の言葉通り、低めに強いボールを投げ切れるでしょうか、期待しましょう。

 

 

  

岡田投手を援護したい打線の相手はマイコラス投手。 

ここまで8試合に登板、4勝2敗 防御率は2.89。

前回ベイスターズ戦では7回3失点KOまずまずのピッチングを見せています。

 

ここ6試合のうち半分の3試合で初回に失点をしているマイコラス投手、2週間前の対戦時もカープが一気呵成に立ち上がりを攻め、3点を取ったことで試合の流れを引き寄せました。

 

また、マイコラス投手が失点するイニングはたいてい先頭打者が出塁しています(2アウトランナー無しから失点することはあまりない投手です)。

そして傾向として右打者よりも左打者に弱いというデータも出ています。

そういう意味で特に大事になるのが初回・先頭の田中選手の打席。

注目したいと思います。

 

仮に初回得点を奪えなくてもとにかく先頭打者が出塁すること、当たり前ですがマイコラス投手相手にはいつも以上に先頭の出塁には意味があります。

 

中々得点は奪えませんが、一点を失うとそのイニングに複数失点するケースが比較的目立つマイコラス投手。

とにかく早めに1点を取って精神的に揺さぶっていく攻撃に期待しましょう。

 

さて、抹消された野村投手の代わりに昇格したのは佐藤祥万(しょうま)投手です。

気持ちの強さに定評のあるサウスポー、ベイスターズ、日本ハムと渡り歩いている苦労人です。 

カープに移籍して3年目の今シーズン、2軍では15試合に登板1勝0敗17 1/3回を投げて防御率1.56 の成績を残して昇格をつかみ取っています。

 

左のリリーフはカープにかけているピースの一つです。

最初はリードを許した場面に起用が限定されるでしょうが結果を残して這い上がってもらいたいところです。

 

明日も頑張ろう、カープ!

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 


広島東洋カープランキング