読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

閑話休題 マツダスタジアム グルメの魅力 おススメはやっぱり定番の…

先日、マツダスタジアムのチケット問題について閑話休題で触れましたが、再びマツダスタジアム関連で面白い記事をみつけたので紹介します。 

3月の記事と少し古めですが、今回はグルメ、野球観戦には欠かせない球場メシについてです。

 

 東洋経済onlineに以下の記事が出ていました。

 

カープの「球場メシ」は他球場と何が違うのか

http://toyokeizai.net/articles/-/159927

 

記事によるとマツダスタジアムのグルメにはある特徴があるといいます。

12球団の本拠地で唯一、球場内のフード店舗の運営を、全店一括で1つの事業者に委託しているために、他球場にありがちな店舗の数は多いもののメニューが被ってしまうことを防止でき、バリエーションが豊かということです。

 つまり球場内の全店舗を運営できることで、人気メニューに縛られることなく、数はあまり出なくても、確実にニーズがあるメニューを網羅できる強みが生まれるそうです。

 

確かに一通り食べ物を買った後にマツダスタジアムのコンコースを歩いていて、「あ、こんなところにこんなものが売っているのか」と思ったことがあります。

オープン戦のまだ寒い時期に、肉吸いを見つけて、嬉しくなった思い出もあります。

マツダスタジアムのコンコースは内外野間やレフト側、ライト側の仕切りがなく、ぐるっと360度、1周できる楽しさと相まって、今ではマツダスタジアムに行った時にはメニューを見ながら球場を一周するのが、個人的な密かな楽しみになっています。

 

ところでこの全店舗一括運営の中、例外は旧広島市民球場時代の名物「カープうどん」と肉の串焼きの「はなおか」。

 

 

 

カープうどんは言わずと知れた1957年誕生以来不動の人気を誇っています。

初めて球場に行った方にはぜひ食べてもらいたいです。

正直に言うと、うどん自体が特別にすごく美味しいというわけではないように思います(大ファンの方々、ごめんなさい)。

ただ、積み重ねてきたカープとの歴史のなせる業なのでしょうか、不思議と球場に行くと毎回食べたくなって食べています、そういう何とも言えない魅力があると思います。

行列はできていますが、回転はすごく良いので(ほぼ自動券売機で食券を買うための列です、食券を出してからうどんが出てくるまではほとんど待ちません)始めていく方も行列を見て諦めずに食べてもらいたいですね。

 

はなおかは…正直に言います、まだ食べたことがありません。。

お肉専門店だけに多彩な串焼きメニューが揃っているそうです(ビールを飲む方はおつまみにぴったりそうですね)。

次回球場を訪れた際にトライしてみようかと思います、観戦の楽しみが一つ増えました♪

 

他にもたくさんのお店が球団公式サイトで紹介されています。

http://www.carp.co.jp/stadiumguide/index.html#gourmet

こちらの公式サイトでは毎年おなじみの選手プロデュースメニューも紹介されています。

球場に足を運ぶ予定のある方々、予習してみてはいかがでしょうか。

 

さて、あとは各球場で見るようになったヘルメットアイス。

日本ではマツダスタジアム開場時に売り始めたのが最初だったそうです。

メジャーリーグに倣って(日本人向けにサイズはアレンジしたそうですが 笑)、導入したそうです。

暑い中、野球を見ながら食べるアイスは格別ですよね。

 

そろそろまたその季節が近づいています。

去年の夏は、カープのおかげで優勝が現実のものとなりつつある興奮と、どこかで大ブレーキ、また逆転されるんじゃないかという不安と、入り混じった充実した夏を過ごさせてもらいました。

 

今年も是非、去年と同じような夏を過ごしたい!

そのためにも一戦一戦、必死に応援しようと思います。

今日も頑張れ、カープ!

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング