読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

5/16 DeNA戦展望 濱口投手攻略へ 右打者の長打力が鍵

5/16 ベイスターズ戦の予告先発投手が発表されましたので試合展望を更新しました。

 

先週を3勝2敗、久しぶりに1週間で貯金を作ったカープ。

ジャイアンツ戦の良い流れを今週も継続して勢いにのっていきたいところです。

 

明日は広島県の東寄り、尾道でのゲームになります。

予告先発はカープが野村投手、ベイスターズがドラフト1位ルーキー濱口投手です。

 

4/18に同じ先発投手の顔合わせで対戦し、その時は9回逆転サヨナラでカープが勝利を収めていますが、劣勢の展開を強いられています。

 

bokuranocarp.hatenablog.jp

 

 

野村投手はここまで6試合に登板、2勝1敗防御率は2.25。

前回スワローズ戦は7回2失点。

一時逆転を許しましたが、6連戦が組まれていた日程の中、その初戦できっちり7回まで投げて試合を見事に作ってくれました。

 

現在3試合続けて7回以上、2失点以内のHQSを達成してくれており、見事な安定感を見せてくれています。

さらにゲン担ぎレベルですが、良いデータとしては、野村投手は昨年地方開催のゲームで3戦3勝(呉、三次、富山)防御率は1.80だったこと。

 

地方球場と一括りにしてもどの球場もマウンドの特徴は違うのであくまで参考程度ですが、初めてのマウンドでも苦にしない対応力があるとは言えそうです。

また広陵高校時代に尾道での登板があるそうですが、果たしてプラスに作用するほど覚えているかどうか。。。

 

一方、悪いデータとしてはDeNA戦にここ2年勝てていないこと。

DeNAとの過去の対戦成績について、詳しくは前回対戦時、4/18の展望にまとめていますので詳しく知りたい方は参照してみてください。

 

bokuranocarp.hatenablog.jp

 

今週も6連戦初戦です。

チームとしてはDeNAとの対戦成績をこれ以上悪くして、苦手意識が芽生えてしまう前に、ホームでの3連戦、勝ち越したいところです。

第二戦以降に先発が予想される大瀬良投手、中村祐太投手の負担を軽くするためにも本人談通り、変に意識せず、普段と変わらないエース右腕のピッチングに期待しましょう。

 

相手打線ではロペス選手の状態が一時期落ちていましたが、また戻ってきており先週は4割超え、絶好調といって良い状態です。

筒香選手も5月に入って打率.308、2本塁打と、本調子ではないものの開幕以来の底は脱して状態は上向きです。

特にこの二人に注意したいところです。

 

援護したい打線の相手は濱口投手。 

ここまで6試合に登板、2勝2敗 防御率は3.55。

前回ドラゴンズ戦は4回6失点KO、その前のジャイアンツ戦は6回4失点。

ここ2試合少し調子を崩しているようです。

 

それでもベイスターズの誇るドラフト1位ルーキーはここまでローテーションを守って、結果も残してきています。

特に優れているのは奪三振力、奪三振率は1イニング1個以上となる10.64を誇ります。

 

前回4/18の対戦時は5イニングで8個の三振を喫している反面、5つの四球をもらっています。 

左投手ですが、左打者相手にやや制球を乱す傾向があり、田中選手、丸選手が出塁してチャンスを作っていく展開に期待したいと思います。

 

また濱口投手はこれまで4本ホームランを被弾していますがいずれも右の強打者(ビシエド選手、ゲレーロ選手、坂本選手、山田選手)に被弾したもの、カープであれば好調鈴木誠也選手、エルドレッド選手、調子は落としていますが新井選手辺りの長打力に期待がかかります。

 

前回対戦よりは濱口投手の状態にはつけ入るスキがありそうです。

またルーキーに2試合続けて抑えられるわけにはいきません。

先週のように立ち上がりから濱口投手が調子を取り戻すきっかけを掴めないうちに得点する展開に持ち込みたいところです。

 

明日は先週末の良い流れをエース右腕先発試合でより確かなものにして今週につなげていく試合になります。

カープファンの皆さん、引き続き一緒にカープを応援しましょう!

明日も頑張ろう、カープ!

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 


広島東洋カープランキング