僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

開幕10カード☆切れ目がない状態 野手陣の成績と傾向

主要野手成績まとめの第5弾です。

試合前までに間に合わず、遅くなってしまいましたが5/4までの成績で書いています。

 

先週の記事はこちら↓

bokuranocarp.hatenablog.jp

 

主要野手の主な成績 (5/4現在)

  打率 本塁打 打点 出塁率 長打率 OPS 得点 盗塁

打率
(1週間)

本塁打 (1週間) 打点
(1週間)
田中 広輔 0.287 0 11 0.371 0.336 0.707 19 4 0.320 0 4
菊池 涼介 0.248 2 10 0.288 0.352 0.64 15 2 0.200 1 3
丸 佳浩 0.304 4 14 0.415 0.455 0.87 21 4 0.318 2 4
新井 貴浩 0.318 5 19 0.422 0.541 0.963 14 1 0.421 2 5
鈴木 誠也 0.308 5 20 0.374 0.487 0.861 21 4 0.391 3 7
エルドレッド 0.317 4 17 0.418 0.512 0.931 8 0 0.188 0 2
松山 竜平 0.196 1 2 0.229 0.348 0.577 6 0 0.100 0 0
安部 友裕 0.387 0 10 0.420 0.440 0.86 17 8 0.632 0 3
石原 慶幸 0.268 1 8 0.311 0.415 0.726 3 0 0.444 0 2
會澤 翼 0.245 1 10 0.288 0.321 0.609 7 0 0.455 1 3

 

田中選手

引き続き先頭打者としてしっかりと打線を引っ張ってくれています。

得点は下位打線の状態がよいことから、丸選手、鈴木誠也選手に追い抜かれていますが.371の出塁率は相手投手陣にとって脅威でしょう。

 

菊池選手

先週よりは状態が上がってきていますが、まだ本調子ではありません。

変化球を引っ掛けてしまう場面が多く見受けられますので場面によっては現状では送りバントを増やしても良いかもしれません。 

守備面での存在感、貢献度は相変わらず群を抜いているだけに打撃面での復調に期待がかかります。

 

丸選手

長打が出始め、好調に入りかけでしょうか。

開幕から非常に安定した成績を残してくれています。

心配なのが得点圏に走者を置いた場面、ついに得点圏打率が3割をきってました。

下位打線の調子が良く、ランナーに出ると効率的にホームに帰れており、カープの現状の得点源の一人です。

 

新井選手

積極的休養で状態がフレッシュに戻ったのか、現在絶好調と言ってよいでしょう。

やはりいかに休ませながら起用を続けられるかが鍵を握りそうです。

出塁率、超打率ともにチームトップ、お約束のダブルプレーもときたま見せますが勝負強さも健在です。

脅威の40歳、まだまだ新井選手の力が欠かせません。

 

鈴木誠也選手

4番に定着してきて今週はホームランを3本叩き込みました。

得点圏にランナーをおいて力む場面も多いですが、下位打線が好調で任せられるうちに、4番のプレッシャーに慣れてもらいたいところです。

本当の4番の重圧は打線の状態が落ちてきたときに再びかかってきます。

 

更なる成長を期待しましょう。

 

 

エルドレッド選手

開幕以来打線を牽引してくれたエルドレッド選手、ついにバットが湿ってきています。

本格的な不調に陥ると中々状態を戻せない傾向があるだけに心配です。

幸いなことに現状は状態の良いバッターが多く、多くを求めずにすんでいます。

新井選手のように、少し休みを増やすことで再び状態が上がってくると良いのですが…

一発長打は魅力的なだけに、早い復調が期待されます。

 

安部選手

脅威の5試合連続マルチヒット中、打てばヒットになるような、まさに絶好調です。

 

ちょっと怖いくらいの状態なので優先的に先発起用されるでしょう。

松山選手の離脱で5番起用も増えそうです。

左投手が先発でもスタメンで見てみたいのは私だけでしょうか。。打撃のリズムが崩れることを危惧されてるんですかね。

 

石原選手 

捕手陣が打撃好調です。

打線が8番、9番で切れないところが今の打撃陣の脅威の得点力の一因となっています。

キャッチャーが塁に出てくれると投手のところで送りバントを試み、アウトに無駄なく攻撃を得点につなげられます。

ちょっと出来すぎなくらいですが、石原選手の打撃にも期待したいと思います。

 

會澤選手

ようやく打撃のリズムができてきたでしょうか。

著しいリード面の成長が打撃面には悪影響を及ぼしていたようですが、慣れてきたのでしょうか。

貴重な長打を打てる捕手ですので、今年のうちに併用ではなくレギュラーを掴み取る気持ちで引き続きの活躍を期待しています!

 

代打陣

西川選手がすさまじいですね。

特に昨日の粘りに粘って迎えた11球目の同点ホームラン。

恐ろしいポテンシャルを感じました。

今は状態もよく、先発起用される機会も増えてきそうな気がします。

安部選手の状態が良く、爆発的に先発の機会が増えることはなさそうですがこのままレギュラー取りのきっかけとなる一年にしてもらいたいところです。

 

松山選手が背中の痛みで離脱してしまいました。

早期の回復と昇格を待っています。

長いシーズン、長打を期待できる松山選手の打撃は必ず必要になります。

今は打撃陣の調子が良いので、みなでカバーしましょう。

 

野間選手は見事に先発起用に応えました。

代走、守備固め中心の起用でしょうが、先発のチャンスもありそうです。

 

ペーニャ選手も先発起用のチャンスがそのうち巡ってきそうです。

昇格後、既に2安打を放っていますが、もう少し見てみないとまだ分かりませんね。

 

出番の限られる各選手ですが、一打にかける集中力でチームを支えてもらいたいですね。

 

小窪選手、堂林選手、天谷選手は少し序列が下がっているようです。

数少ないチャンスを生かして再びアピールしてもらいたいですね。

 

総括

5/4時点での攻撃面のチーム成績です(カッコ内はリーグ順位です)。

得点 156点 (1位)

打率 .275 (1位)

ホームラン27本 (1位)

盗塁 26個 (1位)

 

シーズン通算ではもちろん、今週は6試合で驚異の43得点。

今の打線の状態には非の打ちどころがありません。

打線の調子は上がり下がりはあるものですので、今の打線状態が良い時に勝てるだけ勝っておきたいところですがどうなるでしょうか。

 

一戦、一戦、頑張ろうカープ!

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング