僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

4月の総括と5/2 中日戦展望 若手ホープ相手の落とせない試合

5/2 中日戦の予告先発投手が発表されましたので試合展望を更新しました。

 

4月の総括

 3・4月を16勝10敗1分で駆け抜けたカープ。

開幕戦を落とした後、一気に上昇気流に乗り10連勝を記録しましたが、主力野手が同時に不調のサイクルにはまり得点力不足からチーム状態を落としていました。

3カード連続負け越しを挟み、先週6試合は3勝3敗。

打線の状態が再び上がってきただけに、投手陣の踏ん張りで再び上昇気流に乗れるか、今週の6連戦が5月の戦いを占う重要な試金石となります。

 

5月2日の試合展望

明日の試合の先発はカープが野村投手、ドラゴンズが鈴木投手です。

 

今週も6連戦の頭を任される野村投手。

現状、先発ローテーションで計算できるのが岡田投手、大瀬良投手と合わせて3人なこともあり、6連戦の初戦という意味合い以上に野村投手が投げる試合を落とせない状況となっています。

 

野村投手は今シーズン5試合目の登板となります。

ここまで26回を投げて防御率2.42。 

前回ジャイアンツ戦では菅野投手との息詰まるエース対決、投手戦で8回1失点ながら負け投手となってしまいました。

 

2戦目に先発が予想される中村祐太投手に良い流れでバトンを渡すためにも、投手陣の柱としての真価が問われる登板となります。

 

前回のドラゴンズ3連戦では相手の打線状態が湿っており、ここ一本が出ないことに助けられた感がありましたが今回は前回よりも相手の打線の状態は上がっています。

特にゲレーロ選手の状態が上がってきており、打点を稼ぎ始めています。 

大島選手は一時期の絶好調よりは状態が落ちてきていますが、それでも出塁を許すとうるさいランナーです。

この二人をいかに抑えらえるかがポイントになってきそうです。

 

対する野手陣の相手はドラゴンズの若手ホープ、鈴木投手です。

高卒で2013年ドラフト1位入団、プロ4年目の選手で先発は2年ぶりとなります。

プロ初勝利を狙う登板となります。

 

今シーズンは4/28のタイガース戦に中継ぎ登板しており1回を3人でピシャリと抑えています。

本人曰く、ストレートの状態が良いとのことですので、そこをとらえきれないようだとスライダーとのコンビネーションに手を焼くかもしれません。

 

野村投手はチームの状況からも、相手投手との格から見ても負けられないプレッシャーを背負っての戦いとなります。

早い回に先手を奪い、野村投手を援護したいところです。

 

再びの上昇気流へ向けて、頑張れ、カープ! 

 

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 


広島東洋カープランキング