読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

4/26のカープ 巨人戦 采配の妙!ベンチの思い切りが呼び込んだ白星

4/26のカープ、ジャイアンツ戦は7-6でカープが勝ちました。

昨日とは打って変わった打撃戦。ベンチの積極的な采配で流れをつかみ取り、接戦を制しての逆転勝利です。

 

試合記録

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 1 2 0 0 0 0 2 0 1 6 11 1
広島 0 1 0 2 0 3 1 0 X 7 9 0

 

投手情報 

勝利投手  福井 (1勝0敗0S)

敗戦投手 大竹寛 (2勝1敗0S)

セーブ  今村 (0勝1敗3S)

巨人  大竹寛、池田、篠原、乾 - 小林

広島  福井、薮田、ジャクソン、今村 - 會澤

本塁打   中井3号 (1回表ソロ)

 

試合概要

試合は初回、福井投手が2番、中井選手にストレートをレフトスタンドまで運ばれ、今日も先制点を許す展開になります。

 

続く2回もピリッとせず、マギー選手、橋本選手にヒットを許しランナーを貯めるも何とか2アウトまでこぎつけ打席には大竹選手。

簡単に追い込みますが、ランナーが得点圏にいて大事にいったのでしょうか、まさかの四球を出してしまい満塁のピンチを招きます。

 

打順は1番に返り、最近好調の立岡選手、追い込みながら高めに浮いたフォークをはじき返され2点を追加されてしまいます。

 

非常に厳しい展開となりましたが、今日のカープは直後に反撃に転じます。

先頭、松山選手が高めのボール気味のストレートをセンターへ強引に運び2ベースで出塁すると、続く安部選手にタイムリーヒットが飛び出し1点を返します。

 

福井投手は3回、4回も得点圏にランナーを背負う苦しいピッチングでしたが、2塁ランナーをけん制で刺すなど、ビッグプレーもあり0点で何とか粘ります。

 

すると打線は4回、今季初登板の福井投手を援護します。

先頭、丸選手がフルカウントから四球を選ぶと、4番、鈴木誠也選手が追い込まれながらも内角のシュートをレフト線へ打ち返すタイムリーツーベースヒットで1点差に迫ります。

 

畳みかけたいカープは、続く松山選手が初球の甘く入ったチェンジアップを逃さずライトへ運び一気に同点。

一気に追い抜きたいカープは安部選手バントの敵エラーでチャンスを拡大しますが後続が続かず同点止まり、しかし早い段階で試合を振り出しに戻します。

 

援護で試合を振り出しにしてもらった福井投手ですが今日は5回も6回もピリッとしません。

いずれの回も先頭打者に四球を与え、自らピンチを招きます。

しかし、相手の併殺打やフライアウトの拙攻にも助けられ、何とか無失点で切り抜け試合の主導権は渡しません。

 

迎えた6回の裏、先頭の鈴木誠也選手が四球で塁に出ると、今日2安打の松山選手の場面で巨人は大竹投手を左腕の池田投手にスイッチ。

カープベンチもすかさずエルドレッド選手を代打に送ります。

この采配が的中し、3球目のチェンジアップをセンター前へ転がし0アウト1,2塁とチャンスを拡大します。

 

安部選手がファーストストライクで見事に送りバントを決め、勝ち越しの絶好のチャンスでベンチは西川選手に代打、新井選手を送り、球場は今日一番の盛り上がりを見せます。

ここで巨人ベンチは勝負を避ける選択、會澤選手にカープファンの期待がかかります。

 

 

4/27の試合展望

明日の先発はカープが大瀬良投手、ジャイアンツが今シーズン初先発となる宮国投手です。

 

大瀬良投手はここまで勝ち星がありませんが3試合に投げ防御率は2.25、試合は作ってくれそうです。

ジャイアンツ戦は2度目の登板、前回は打線に3点を初回に取ってもらう展開ながらも7回を5失点。

今回はリベンジを狙います。

 

開幕から勝ちがついていません。

白星まで時間がかかればかかるほど、感じなくてよい余計なプレッシャーまで感じてしまいます。

ここら辺で、一つ是が非でも勝っておきたいです。

白星をつかみ取るピッチングに期待です。

 

対するは宮国投手。

次世代の主力と期待されながらなかなか飛躍しきれない数年間を過ごしています。

今シーズンはカープとは中継ぎで対戦、2回を投げて1失点となっています。

 

明日はスタメンに注目でしょうか。

今日の調子を見る限り、右ピッチャーの宮国投手に対して松山選手は起用するのではないかと思います。

新井選手とエルドレッド選手のどちらかをスタメンに戻しますかね。

 

今日の打線の調子であれば長い回を0に抑え込まれる展開は想像しにくいです。

早い回に大瀬良投手を援護して主導権を握る展開に期待しましょう。

 

明日も頑張ろう!カープ!

  

このブログの応援もよろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング