僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

4/12巨人戦 これが四番だ!

4/12の巨人戦ですが、9-5でカープが勝ちました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 2 4 0 1 0 0 2 0 9 11 0
巨人 2 0 0 0 3 0 0 0 0 5 6 0

 

 

 

投手情報 

勝利投手   床田 (1勝0敗0S)

敗戦投手 内海 (1勝1敗0S)

セーブ  なし

広島  床田、ジャクソン、薮田 - 會澤、石原

巨人 内海、宮國、池田、谷岡、山口鉄 - 小林

本塁打  阿部5号(1回裏2ラン)、新井2号(2回表ソロ)、エルドレッド3号(2回表ソロ)、新井3号(3回表3ラン)、エルドレッド4号(3回表ソロ)、村田1号(5回裏3ラン)

 

 試合概要

今日も昨日に引き続き先手はジャイアンツでした。

初回、先頭の中井選手がヒットで出塁すると開幕から好調の阿部選手に先制のツーランホームランを打たれてしまいます。

カープは直後の2回の表、休養明けの四番、先頭の新井選手ホームランを打ち一点差とすると、昨日4三振と良いところのなかったエルドレッド選手が同点ホームランを放ちます。

こうなると勢いはカープです。

3回の表、菊池選手のツーベースと丸選手の四球でランナーがたまったところで、再び四番の新井選手。

2打席連続でスタンドに放り込みます、勝ち越しの3ランホームラン。

まだまだ鈴木誠也選手に四番は譲らない、と言わんばかりの大活躍です。

さらに2回に続き、エルドレッド選手にまで2打席連続ホームランが飛び出します。

2イニング続けて、2人の選手が2打席連続ホームランです。

5回には再びエルドレッド選手がタイムリーヒット。

7-2と一気に5点のリードを奪いますが、試合はすんなりとは終わりません。

2回から4回までパーフェクトピッチングだった床田選手が5回裏に捕まります。

先頭から連打を浴びるとマギー選手にスタメンの座を奪われ、一振りにかけることになった代打・村田選手に3ランホームランを浴びます。

5回終了時点で7-5と緊迫した打撃戦となります。

ここで緒方監督が采配の妙をみせます。

6回の表、床田投手に打席が回りますが、代打を送らずそのまま打席に立たせます。

5点を失いはしましたが、テンポよく球数も少なく来ていたこと、昨日の試合で中継ぎ投手を注ぎ込んていること、中崎投手の離脱で勝ちパターンの継投を修正しきれていないこと、等が理由でしょうか。

結果は大正解でした。

床田投手は期待に応え、6, 7回の2イニングを四球のランナー一人出しましたが無失点に抑えます。

そして8回表の攻撃です。

ここまでノーヒットだった鈴木選手が先頭でヒットで出塁すると、今日絶好調のエルドレッド選手が四球でつなぎます。

小窪選手がバントで送ったあと、代打堂林選手。

開幕からここまでそれほど出番の多くない中で、2点タイムリーツーベースヒット。

勝負を決定づける大仕事でした。

8回をジャクソン投手、9回を薮田投手が抑えてそのまま逃げ切り、カープは引き分けを挟んで9連勝となりました。

試合の感想

開幕戦黒星のあと、引き分けを挟んで怒涛の9連勝です。

今日はとにかく新井選手だと思います。

積極的休養の昨日、四番デビューを果たした鈴木誠也選手が3安打2打点の大活躍。

自身は代打で凡退。

胸に期するものがあったのだと思います。

四番としてのプライド、これまでの経験、実力で奪ってみろという叱咤激励、いろいろなものを感じる2打席連続ホームランでした。

そしてエルドレッド選手。

昨日4三振、正直不安でした。

ですが蓋を開けてみれば余計な心配でした。

2打席連続ホームランのあと、タイムリーヒットに四球でお役御免。

打のヒーローは間違いなくこの二人でしょう。

堂林選手のダメ押しも中継ぎへの不安を抱える中、大きかったですね。

未来の四番とルーキー時代から期待されてきて、早くも8年。

既に26歳、若い選手も出てきているだけに本人にも焦りがあると思います。

今年は少ないチャンスながら打率5割に4打点と勝負強い働きが光ります。

この勢いを持続して、チームに欠かせない選手になってもらいたいですね。

投げては床田投手です。

5点を取られはしましたが、7回を投げ切りプロ入り初勝利です。

野手の援護が大きかったですが、中継ぎを注ぎ込んだ翌日の試合で7回まで投げてくれたのはチームにとって非常に大きいです。

緒方監督の我慢の采配が実りましたね。

投打がかみ合った見事な勝利でした!

 

4月13日の試合展望

明日はカープが大瀬良投手、ジャイアンツが吉川光投手です。

大瀬良投手は前回の初登板では6回途中無失点と勝ち投手の権利を得て降板しましたが9回に追いつかれ、2年ぶりの勝利は逃しています。

前回は結果こそ出ましたが、6被安打に4四球とランナーを背負う紙一重の投球でした。

だからこそ明日に期待です。

ジョンソン投手が離脱する中、シーズン通して先発として投げた実績のある大瀬良投手が野村投手に次ぐ柱になってくれることはチームにとって非常に大きな価値があります。

大瀬良投手に大いに期待しましょう。

相手は日本ハムから移籍の吉川投手です。

対戦成績の少ない左腕ですが、好調な打線だけに攻略してくれることを期待しましょう。

二ケタ、10連勝目指して、がんばれカープ!

 

応援よろしくお願いします♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村