読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

4/9 ヤクルト戦 九里も好投、勝ち星を拾う

4/9のヤクルト戦ですが6-2でカープが勝ちました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 8 2
広島 0 0 1 0 0 0 5 0 X 6 8 0

投手情報 

勝利投手   九里 (2勝0敗0S)

敗戦投手 星 (0勝1敗0S)

セーブ  なし

ヤクルト オーレンドルフ、星、ルーキ、秋吉 - 中村

広島  九里、ジャクソン、中崎 - 會澤、石原

本塁打

 なし

 試合概要

3回にカープが田中選手の三塁打と丸選手の先制タイムリーヒットで1点を先制します。

投げては先発の九里投手が6回まで無失点のナイスピッチングでしたが、100球を超え疲れの見え始めた7回に2アウトランナーなしからヒットと四球のランナーを大松選手のタイムリーツーベースで返されて逆転を許します。

その裏のカープの攻撃、先頭の會澤選手が四球で出塁、天谷選手の送りバントで1アウト2塁とします。

その後は田中選手のゴロを大引選手が捕球できず(イレギュラー気味でした)、続く菊池選手の浅いフライを今度はバレンティン選手がホームへの返球を焦って落球、ヤクルトの連続エラーで同点に追いつきます。

こうなると勢いはカープ、丸・新井・鈴木選手の3連続タイムリーで突き放します。

最後はルーキ選手のボーク後にエルドレッド選手が犠牲フライを放ちこの回一気に5点を奪い逆転します。

 8回、9回はジャクソン投手、中崎投手がピンチを招きながらも何とか無失点に抑えました。

九里投手は、2戦2勝、カープは引き分けを挟んで7連勝となりました。

 

 試合の感想

開幕戦黒星のあと、引き分けを挟んで7連勝です。

今日は九里投手の好投と、勝負所でのヤクルトの連続エラーが勝敗を分けたと思います。

今回のヤクルト三連戦は先発投手が見事に試合を作りました。

九里投手も2戦続けての好投です。

7回に2点を失い逆転はされましたが、その後を何とか抑え、1点差で留めたのがその裏の逆転劇につながりました。

打線は少し沈黙気味でしたが、相手のエラーで勢いをもらった後の、畳みかける攻撃は相変わらず見事でしたね。

昨年の優勝を牽引した集中打は今年も健在のようです。

8回、9回の勝ちパターン投手の投入ですが、これも賛否両論だと思います。

個人的には8回のジャクソン投手は同点の時点で肩を仕上げていたでしょうから妥当だと思いますが9回は…今村投手でも…と思いますが微妙なところですね。

中崎投手の開幕前の実戦不足もあり投げさせたのかもしれません。

この3連戦は投打がかみ合っての3連勝です。

見事な7連勝です。

 

4月11日の試合展望

明日は試合がありません。

火曜日から敵地での巨人、阪神との6連戦です。

火曜日の6連戦初戦を任されるであろう野村投手には、ジョンソン投手の一時離脱もあることや、敵地での巨人戦ということでこれまで以上のプレッシャーがかかってくると思います。

好調の坂本選手、阿部選手の前に如何にランナーを貯めない展開を作れるかが鍵になりそうです。

昨年から続いている好投を続けてくれることを期待しています。

打線は少し勢いが衰えてきましたが、それでも機動力も交えて得点は取れています。

こちらも昨年からの粘り強く、チャンスに畳みかける攻撃を期待しています。

8連勝目指して、がんばれカープ。

 

他の方の記事もあります。

ぜひ読んでみてください♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村