読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕らもカープ

現在海外在住のカープファンが、現地観戦できない分の思いも込めて、カープを応援し続けるブログです。20数年来、カープを応援してきた視点から今年のカープの軌跡を自分なりに追いかけていきます。

4/8ヤクルト戦 岡田投手完封は次回へ持ち越し

4/8のヤクルト戦ですが、2-1でカープが勝ちました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 0
広島 0 2 0 0 0 0 0 0 X 2 6 0

 

投手情報 

勝利投手  岡田 (1勝0敗0S)

敗戦投手 小川 (0勝2敗0S)

セーブ  ジャクソン (0勝0敗1S)

ヤクルト 小川、星 - 中村

広島  岡田、ジャクソン - 石原

本塁打

 なし

 試合概要

2回にカープが2アウト1, 3塁からバッターの石原選手が追い込まれたところで、新井選手と安部選手のダブルスチールを仕掛けて先制します。

その後2アウトランナー2塁から石原選手にタイムリーが出て2-0。

9回まで試合はそのまま動きませんでしたが、疲れの見える岡田投手にヤクルト打線が襲い掛かり1アウト1,2塁となったところでジャクソン投手へ継投。

連打を許し1点を失いますが最後は何とか抑えて、逃げ切りました。

岡田投手は今季初勝利、ジャクソン投手は来日初セーブです。

カープ6連勝となりました。

 

試合の感想

開幕戦黒星のあと、引き分けを挟んで6連勝です。

試合の流れは2回の攻防が大きく決めたようです。

カープは田中選手の止めるだけでもファインプレーというような三遊間の当たりをダブルプレーにつなげてピンチをしのぎました。

菊池選手の肩の強さも見逃せないポイントでしたね。

本当に球界一のカープが誇るべき二遊間だと思います。

その裏のダブルスチールは小川投手のサイン見落とし?で楽々とセーフでした。

石原選手が追い込まれたこともあり仕掛けたのだと思いますが、結果的には見事な采配でした。

直後の石原選手のタイムリーも非常に大きかったですね。

その後も新井選手の好守もあり、開幕直後にはやや乱れが見られた守備も昨年のしまった感じに戻ってきました。

岡田投手、見事なピッチングでした。

前回は球審の判定もあり、厳しい投球となりましたが見事に修正してくれました。

8回、9回の続投には球数的にも賛否両論あるかと思いますが、個人的には中継ぎ陣への負担が開幕以降かかっていたこと、シーズンも序盤かつまだ若い岡田投手だったこと(完封目前まで投げたことは今後の貴重な糧にしてほしいです)、0点で来ており完封が狙えたことなどから賛成の立場です。

結果的にジャクソン投手が抑えてくれたから…という面も否めませんが。。

とにかく、昨日、今日と若い投手が9回途中まで投げてくれる、非常に将来が明るい(正直出来すぎな理想的な展開)で連勝を伸ばしました。

ジャクソン投手の9回起用は中崎投手の連投とその内容から妥当だと思います(中崎投手の抑え起用には賛成です、今日は例外だと思っています)。

今日のように点が取れない中でも粘り強く守り勝つ野球ができているのは、昨年の勢い、強さが持続できていると感じられて嬉しい限りです。

あとは敵ながら星投手、てごわそうな新星が登場したようです。今後が楽しみですね。

 

4月9日の試合展望

明日は九里投手です。

オープン戦、今季初登板と結果を残してくれています。

内角へのシュートの使い方を覚えたことで投球への幅が出てきているようです。

広島坊やとしては、今年の映像をあまり見られていないことで昨年までの印象がまだ残っており、多少の不安はありますが、モデルチェンジした九里投手に期待したいと思います!

打線は初対戦のオーレンドルフ投手です。

初物ということもあり、大量点は難しいかもしれませんが今日のように、粘り強い攻撃を期待したいです。

菊池選手の打撃の状態は少し心配ですね、やはりWBC時期の好調の反動でしょうか。

菊池選手に当たりが戻ればもう少し得点のチャンスが増えるかと思います(既に十分な得点力なので贅沢ですが...)。

7連勝目指して、がんばれカープ。

 

他の方の記事もあります。

ぜひ読んでみてください♩⇩

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村